LGBTの活動が活発になりつつある日本

徐々にではありますが最近、日本でもLGBTの平等な結婚を求める活動が活発になり始めています。

さて、皆さんはEMA日本という団体を聞いたことはありますか?

EMA日本は2014年にNPO法人として設立されました。EMAとは”Equal Marriage Alliance”の頭文字で結婚においての平等性(同性結婚)を求め活動しています。
(URL: http://emajapan.org)

EMA日本によると、すでに世界中の多くの先進国・新興国で同性結婚が認められ始めているということです。最近ではイタリアが同性結婚を認めました。そして、僕の住んでいるドイツも含め、多くの国が2000年以降次々と同性結婚、またはそれに代わる制度を取り入れ、性的マイノリティーの人達にも平等な権利と生き方の選択肢を与えています。

さて、世界ではどのくらいの国が同性婚を認めているのでしょうか?同性婚またはそれに変わる何らかの制度を採用している国をまとめました。

同性婚が可能な国

ヨーロッパ:15ヶ国
オランダ
ベルギー
スペイン
ノルウェー
スウェーデン
デンマーク
アイスランド
フランス
イギリス
ポルトガル
スロベニア
ルクセンブルク
グリーンランド
エストニア
フィンランド (2017/3/1〜)
イタリア

アメリカ大陸:6ヶ国
アルゼンチン
カナダ
アメリカ合衆国
ウルグアイ
ブラジル
メキシコ(一部で可能)

アフリカ大陸:1ヶ国
南アフリカ共和国

太平洋:1ヶ国
ニュージランド

パートナーシップ法がある国

国によってパートナーシップ法の定義は異なります。日本のように証明書を出すだけのもである場合もあれば、ドイツのように結婚と同等の権利を保証している制度である場合もあります。また、多くの国がパートナーシップ制度を導入後、同性婚へと変更するというケースが多いようです。

ヨーロッパ:19ヶ国
フィンランド (2017/3/11〜同性婚法導入予定)
ドイツ
スイス
サンマリノ
アンドラ
スロベニア
エストニア
チェコ
アイルランド
ハンガリー
オーストリア
リヒテンシュタイン
クロアチア
ハンガリー
マン諸島
ジャージー諸島
ジブラルタル
アルタ

中東:1ヶ国
イスラエル

アメリカ大陸:6ヶ国
メキシコシティ
エクアドル
ブラジル
コロンビア
チリ
ベネズエラ

太平洋:1ヶ国
オーストラリア(一部の週でのみ可能)

アジア:2ヶ国
(台湾)台北市 高雄市(2015/5/20〜)
(日本)渋谷区 世田谷区

日本での同性結婚法案成立はいつ頃なのか

ドイツで同性婚 〜日本での準備編 にも書いたように、2009年5月26日以前には証明証の関係で同性婚を認めている外国であっても日本人は同性婚をすることが許されていませんでした。ですが証明書の様式を変更することで日本人も海外で同性婚をすることが可能になたのです。
このように、日本でも少しづつではありますが変わってきていることは確かなのです。

EMA日本によると2020年に開催される東京オリンピックまでに同性結婚法案の成立を目標としているようです。
あと4年後には日本でも同性婚が可能になっているかもしれませんね。

EMA日本
http://emajapan.org